ダニ情報

ダニ情報まとめ

 

朝起きると体がかゆい、ムズムズする、赤いブツブツができている。
こんな症状が表れた時、それはダニによるものである可能性があることをご存知でしたか?

 

ダニがいなければこんなことにはならないのに!と思っている方もいらっしゃると思います。
ダニの被害を防ぐには普段からダニ対策を継続的に行っていなければなりません。

 

 

ダニが原因の痒み

体はひょんなことで痒くなりますが、継続的に痒かったり、赤い点ができていたりするとダニによる可能性があります。

 

ダニに刺されたりすることによって、そういった症状が表れます。
言えに潜んでいるダニは「イエダニ」や「ツメダニ」という種類が多くを占めています。

 

人を刺すダニで体に痒みをもたらします。
イエダニはすぐに痒みが発生しますが、ツメダニは数時間か数日後に痒くなってくるようです。
ダニによっても症状が少しことなります。

 

 

ダニアレルギーに注意

ダニの被害は刺されて起こる痒みだけではありません。
アレルギーになってしまうとさらに大変です。

 

アレルギーになると咳やくしゃみなど風邪に似た症状をもたらします。
深刻になると呼吸困難などの症状を引き起こすそうですから、油断はdけいません。
小さいお子さんだと発熱にまで至ることがあるようです。

 

これを防ぐには普段からダニ予防や対策しているほかありません。

 

 

ダニは増える

ダニはほっとくとどんどん増えていってしまいます。
気温や湿度によって活動量は変わりますが、温かくて湿気がある環境を好むようです。
適した環境だとすぐに増えてしまい、深刻な被害をもたらすこともあります。

 

ダニが多くなればなるほど、アレルギーの症状はひどくなりますし、刺される可能性も増えてくるでしょう。

 

アレルゲンはダニに刺されるだけでなく、その死骸やフンも対象です。
特に「ヒョウヒダニ」というダニは吸い込むと強いアレルギーを発症する可能性もあり、注意が必要です。

 

 

 

このようにダニは私たちの体に深刻な被害をもたらします。
特にアレルギーを持っている方は要注意です。
当サイトでダニに対する様々な情報を紹介していますので、少しでも参考にしていただければと思います。

ダニについての情報まとめ記事一覧

ダニはどう対策すべき?

ダニはアレルギーの原因にもなる良くない生き物です。温度や湿度で活動の量が変わりますが、活発になったりならなかったりするということは、意図的に活発に動けない状態を作ることもできるということです。ダニの性質を知ることで、ダニ刺されやアレルギーなどの対策をすることができます。ダニが活発になる条件をご紹介し...

≫続きを読む

 

ダニの悩みに

ダニのことで悩んでいる、「ダニ刺され」「アレルギー」が続くと寝ることもできないし、気分も落ち込みノイローゼ気味に…。嫌なダニの被害がずっと続いていくと、普段の生活にまで影響が出てきてしまいます。どうやっても治まらないダニの被害を解決できず、悩んでいる方は多いと思います。ダニがいると感じるのはどんな時...

≫続きを読む