ダニアレルギーアレルゲン

ダニアレルギーとアレルゲンの関係って何?

ダニアレルギー

 

 

ダニアレルギーとは、ダニがアレルギー症状の原因となるアレルゲンとなり体内に入ることで、体の防御反応が過敏に反応し様々なアレルギー症状を起こすことで起こります。
主なアレルギー症状は、湿疹や皮膚炎で肌のかゆみが出る皮膚症状、そして鼻水や咳が出て喘息などの鼻腔や気管支症状が現れます。
高温多湿になる梅雨の時期から夏にかけてダニが繁殖し増える時期に多く発症し、これらのアレルギー症状を持つ人は年々増加傾向にあります。

 

 

こんな症状があればダニアレルギーかも?

特に、湿疹や皮膚炎は身に覚えがある方もいるかもしれませんが、夜行性のダニは夜に活動を始めます。寝ている間に布団に潜り込んでいたダニが動き出し足などを刺すことで小さな赤いポツポツとした皮疹が出てきます。そしてこれがとても痒いのです!
これは、生きたダニに刺されるだけではなくハウスダストとなったダニの死骸などでも同様の症状がでます。
代表的な「アレルギー性皮膚炎」と言えますね。

 

そして、風邪や花粉症の季節でもないのに鼻水や咳が出て止まらない症状があればもしかするとダニが原因かも知れません。
ダニは体が半透明や白色をしており、体長はおよそ0.2〜0.5ミリメートルととても小さいため肉眼では見ることが難しいのです。
晴れた日に布団を干していて、布団叩きなどで叩いた空気の中にダニの死骸が居て吸い込んだとしても、自覚はなくほとんど気づくことはありません。
知らぬ間にこれらのとても小さなダニを吸い込むことで鼻腔や気管支でアレルギー反応を起こして辛い鼻水や咳の症状がでてしまいます。
これも「アレルギー性鼻炎」や「気管支喘息」の原因の一つと言えます。

 

 

ダニピタ君でダニアレルギー対策!

死骸となったダニもアレルゲンとなることから考えて、これらの症状を防ぐためには生きたままのダニを捕まえて拡散しないように対策をしないと効果が得られないということが分かります。
ダニピタ君は生きたままダニをおびき寄せて捕まえるので、ダニアレルギーの元のアレルゲンとなるダニの死骸が散らばることなく対策することができます。
ダニが原因のアレルギー症状が起こりやすい赤ちゃんや小さな子供のいる方や、アレルギー体質の方、犬等のペットを飼っている方にオススメできるのです。
その他にも、ダニが原因の様々な症状で悩まされている方で手軽なのに安全にダニ退治をしたいと思っていてもダニ対策をする時間を取ることができない方にはとてもオススメです。

 

 

>>ダニピタ君の詳細はこちら

 

TOPへ戻る

関連ページ

一般的にやりがちなダニ対策のデメリットとは?
一般的にやりがちなダニ対策のデメリットとは?果があまりありません。ダニピタ君なら生きたまま捕まえられるので効果があるんです!
ダニピタ君を使用した口コミ
口コミで人気のダニピタ君を使用し始めてから、ダニが減ったと実感する声が多数!しかも、人気がある口コミは即効性だけではなかった!
ダニピタ君はどうしてダニに効果があるの?
ダニピタ君に効果がある理由は、徹底的に研究されたダニを捕まえるために考えられた仕組みと、安全に使用できる為の配慮だったのです!
ダニピタ君の販売店
ダニピタ君の販売店情報について詳しくまとめました。 基本的には販売店などはなく、通販で購入する形になります。 通販情報を詳しくお伝えしますね。